So-net無料ブログ作成

パートナー [恋愛]

   昔の話になりますが5月のある休みに当時の職場の同僚の家を訪問した事があります。以前から彼が「是非うちに遊びに来てほしい。妻を紹介したい、、。手料理も出すよ、、。」とお誘いを何度も受けたので私は先輩の同僚と二人で手土産片手に訪れました。当時私とその先輩は独身でした。

  一体彼の奥さんはどんな人なのか? どんな料理がでるのだろうか? 私達は興味津々で玄関の前で待っていました。ドアが開いて同僚と奥さんが出迎えてくれました。挨拶をして中に入ったのですが、その時「 ? 」と変な予感がしたのです。大丈夫だろうか・・・? まあいいだろう・・・。一瞬なのですがその場の雰囲気を察することができました。

  それは奥さんがおしゃべり好きなのです・・・。とにかくよく喋るのです。喋るのはいいのですが、いつも私達の会話にどんどん口を入れてくるのです・・・。お客さんとの会話には間やタイミングが必要なのですが、そうしたことはお構いなくよく喋るのです。時には一歩引いていればよいのですがそれもできず必ず何か一言言うのです。ですから同僚(招いてくれた)があまりその場で話すことが無いのです。ざっくばらんな話をしようとしても奥さんがいろいろと自分の事を話すので、後は私と先輩の同僚がただ聞くしかないのです。話を聞きながら「何故周囲を見てくれないのかな・・?」と時々感じました。

  手料理は美味しくてたくさんいただきました。しかし楽しい会話のひととき、、とは残念ながら言えなかったのです。さすがに最後は少し疲れてしまいました。そろそろ失礼したかったのかもしれません。

  同僚の家を出た後に、先輩が一言。「のび太君、ラーメン食べに行こう・・・」 別腹でしたが近くのラーメン屋で二人でラーメンを食べたのでした。

  
   「世の中にはいろいろなパートナーがいるもんだね・・・・」 と先輩がポツリ。
   「そうですね・・・」 と私。

   二人でラーメンをすすりながらその夜は「パートナーとは何か?」について語り合いました・・・。  
 


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 10

つま

唯川 恵さんの不運な女神を書店でゲット。旅の移動中に読んでみるね
by つま (2007-05-02 01:21) 

めぎ

そこまでおしゃべりできるのも才能でしょうね。
by めぎ (2007-05-02 04:02) 

takako

男性は無口な方がいいと思っていますが、
男性に限らず、誰でも一緒ですね。
私もお喋りな方ですから、気をつけています。
by takako (2007-05-02 06:58) 

通訳M

美味しいお料理に、楽しい会話。
これが何よりものおもてないしですよね。
私も家にゲストを迎えるの事がとても多いので
はっとさせられるお話でした。自分では気が付いているつもりでも
会話のテンポって難しいですよね。
迎える方は、自分たちがホストだという事を
決して忘れない事が大事かなと思います。
by 通訳M (2007-05-02 08:55) 

のび太

つまさん、お元気ですか?
私はこんな本を買いましたよ。
唯川 恵 「ベター・ハーフ」集英社文庫 648円
by のび太 (2007-05-02 21:18) 

のび太

めぎさん、本当に話し好きなのか・・?ちょっと大変でしたね。
考えさせられました。
by のび太 (2007-05-02 21:19) 

のび太

takakoさん、この同僚は職場では
結構しゃべる人だったのです。ですから自宅では・・?と
思っていたらあまりにも静かなので、、びっくりしました。
by のび太 (2007-05-02 21:20) 

のび太

通訳さん、会話のテンポは難しいですね。
私も家に人を招く時に気をつけたいと感じています。
by のび太 (2007-05-02 21:22) 

Ray

のび太さん、こんばんは。
会話のキャッチボールって難しいなぁと思います。
私は、どちらかというと、聞き役が多いので、同じようなタイプの人と
話しをする時、帰って気を遣います。
なので、逆におしゃべりな人の方がいいかなぁ・・。
でも、その奥様も、もしかしたら、おもてなしの意味もあって、しらけさせてはいけない、楽しんでもらいたいと思われていたがゆえのことだったのかもしれませんね。いずれにしても、その場の空気をよむということも
大切ですね。
by Ray (2007-05-02 21:58) 

のび太

Rayさん、確かにその奥さんもいろいろ
考えていたのかもしれませんね。
もてなす雰囲気、、難しいですね。
そしてその場の空気を読むこと、大切です。
by のび太 (2007-05-03 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。