So-net無料ブログ作成

ある言葉 [恋愛]



     「愛することはお互いが一定の方向を見つめていること・・・」

     誰の言葉か分かりませんが、以前高校の時に使用していた倫理社会の教科書に出ていた言葉です。

     以前授業の中で人の生命、愛、、という内容の英文を読んだ時にこの言葉を紹介しました。


     生徒達の反応は様々でした。


     
     一定の方向を見つめている、何を見ているのでしょうか? 何を考えているのでしょうか?

     今日の自習中にふとこんな言葉を思い出しました。

     

      
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

OKARE

その言葉を聞いて、大学時代のアメリカから来た
クリスチャンの友人の言葉を思い出しました。
友人の言葉とは、
愛し合うもの(恋人関係以外にも、家族、友人関係すべての愛について含むみたいなのですが)同士がお互い向き合うと正面からぶつかり、けんかや争いがおこり、傷つけ合うと。
だから、私たちは神を見つめるのだと。そうすれば、お互いが同じものに向かってすすみ、高め合い、衝突もないのだ。って・・・
大学時代の私は何だそれ??って思いましたが、
今はいろんな考えがあるのだなぁって。それも一理あるかなって。
まぁ、けど私は正面からぶつかって、分かりあう方を選びますが・・・
by OKARE (2008-11-26 21:06) 

のび太

OKAREさん、こんばんは。
そういう意味があるのですね。
互いに向き合う、一定の方向を見る・・・
考えさせられました。

by のび太 (2008-11-26 21:14) 

ポンタ

読んで、映画「ある愛の詩」での台詞も思い出しました。

『愛とは決して後悔しないこと』
(Love means never having to say you're sorry)

映画も素敵な映画でした。
by ポンタ (2008-11-26 22:18) 

のび太

ポンタさん、この映画いいですね。
台詞もいいですね。・・・後悔しないこと。
by のび太 (2008-11-27 22:58) 

takako

愛とは決して後悔しないこと・・・・・・・・・・ありましたね。
誰かを愛したことで後悔することはありません。
それが愛ならば。
一定の方向を見ることは、意外と難しいですが、たとえみなくても
きっと愛はあるはずだと、最近思います。
by takako (2008-11-28 19:35) 

のび太

takakoさん、こんばんは。
この映画を何度か見ました。
この台詞は心に響きます。
by のび太 (2008-11-28 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。