So-net無料ブログ作成

異国に住むこと [恋愛]

  
  以前、国際結婚をしようと考えている人(日本人)がこんなことを私に訊ねました。

  「国際結婚でのび太さんが心掛けていることは何ですか?」

  さてこれは難しい問題です。心掛けていること、、、、私は考えました。いくつかあるのですが、その1つを相手の方に話しました。

  それは「相手の国に住む覚悟ができているかどうかです。もし今この日本に住んでいて、将来何らかの事情で相手の国に住む必要が生じた時に、住む覚悟ができているか。もしその気持ちができていないのなら、結婚は止めた方がいいでしょう。」と私は言いました。

  つまりお互いに相手の国のことをしっかりと理解して認め合って、いつでも相手の国へ行ける気持ちがあるかどうか、、と私は思っています。大切なのは相手の国の事情を把握して関心を持つことなのです。その国の習慣、文化に目を向けて学ぼうとする気持ちが必要なのです。もし仮に結婚した後に相手の国が好きではなかった(こんな状況があるかどうかわかりませんが)ら、どうでしょうか。やはり相手の国へ一度は訪れて雰囲気を自分の肌で感じなければいけません。

  以前自分のブログに書きましたが(4月30日) 「恋愛は犠牲が伴う、、、。」と書きました。結婚、ましてや国際結婚の場合は大きな犠牲が伴うのではと私は考えています。夫婦がどちらかの国で生活して、老後などの諸事情でどうしても相手の国で生活せざるを得ない時、住み慣れた国を覚悟して離れなければいけないのです。言葉や食生活も変わるでしょう。そうした環境の変化にも耐えうる受け入れる気持ちがあるかどうかなのです。

  こんな事を書いている私も日本のある街に住んでいますが、将来どうなるかは全く予測がつきません。でも何らかの事情で妻から「故郷(ドイツ)へ戻りたい。」と言われた時は、そうする決意をしています。この気持ちは変わっていません。
   (まあ実際どうなるかわかりませんが・・・のび爺さんになっているのでしょうか?)

  そう、老後をどこで(どこの国で)過ごすか、これも大きな問題なのです。

最近我が家で役に立っています。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 8

*Takako*

nice!10個です。そうですよね、同感です。私達も数年後は日本に
戻っているかもしれません。(私の日本の家族はそう願っていますが
私は出来るだけ自然がいっぱいの場所でのびのび子育てがしたいので
日本は遊びに帰るだけの方がいいのかなと思っています。。全ては
夫のお仕事の都合ですが。。)

話しはちょっと変わりますが、そうですよね、のび太さんも国際結婚です
よね、私の職場のボス(ドイツ語を教えているアメリカ人)もドイツ人の奥様が
いるのですが、本当に可愛らしいかたで見ているだけで、すごく癒されます。
あと、家のデコレーションや家具などもドイツ?風なのかとても可愛く、
飾っている絵画も元気が出てくるものばかりです。ドイツ、私は行った事が
ありませんが全てがポストカードのように可愛い街なんだろうなぁと思って
います。。ジェイクの親族のかたが今もいらっしゃるようなので、いつか行く
機会があればと思っています。
by *Takako* (2006-07-15 12:34) 

すごいですね!国際結婚って。素敵ですね!!
by (2006-07-15 22:08) 

熊

のび太さま
確かに、彼方の仰っている事、国際結婚は大きな覚悟が要る事です。
現実。ここカナダでは、日本人と、カナダ人の離婚率が50%をはるかに超えているとの統計が出ています。白人は眼が青く、彫が深くハンサムで背が高く、カッコイイ的な発想で結婚して、生活能力の無い旦那のために体を粉にして働き、妊娠して子供生んで、おまけに生活苦で、自分の子供を殺した例さえ在ります。生活習慣の違い文化の違い、物の考え方の違い。それらを全て許諾する覚悟が無くては、国際結婚は難しいでしょうね。カッコよさだけでは、末路は見えていますね。其の点、のび太賛意はその覚悟が在る、立派な物です。
by 熊 (2006-07-16 04:31) 

のび太

Takakoさん、niceありがとうございます。日本に戻られることを
考えていらっしゃるのですか。将来どこに住むか本当に大切な
ことですね。話し合うことが必要です。
ドイツへはいつか訪れてみてください。きっと好きになるのではないかと
思いますよ。
by のび太 (2006-07-16 08:44) 

のび太

hanaさんniceありがとうございました。
恐縮です。
縁あってたまたま相手が外国人だった、、という訳です。
大変なこともありますが(?)、相手の国の文化を知ることができて
勉強にもなります。語学の勉強もしなければといつも感じています。
by のび太 (2006-07-16 08:46) 

のび太

熊先生、こんにちは。カナダでは国際結婚の離婚率がそんなに高いのですか。非常に驚きました。
結婚となると(相手が誰であれ)、それなりの責任や覚悟が必要だと思います。生活する上で一番必要である、どこに住むかが問題ですね。
by のび太 (2006-07-16 08:51) 

*Takako*

のび太さん
いえ!日本に戻るかどうかは、夫のお仕事次第なので深く考えない
ようにしていますが、そうでないにしてもそうなったにしても、例え
日本でなくてもアメリカでなくても、ついていこうと思っています。
話しは変わりますが私もカナダの離婚率がそんなに高かったなんて
知りませんでした・・・う~ん、難しいですね。外見のみにとらわれて
しまった結婚は大人の都合なので、子供がかわいそうですね。
by *Takako* (2006-07-16 23:44) 

のび太

Takakoさん、これは失礼しました。

カナダの話はとても驚いています。子供がかわいそうですね、、、。
by のび太 (2006-07-17 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0